TOP PAGE blog top  管理画面

17/04/24 攻殻機動隊

2017/04/24

いつも行く散髪屋が、アニメオタク的な人であって、最近公開になった攻殻機動隊の映画に憤慨していた。
「あんなのに、攻殻機動隊のタイトルをつけないで欲しい」と。
 
聞けば、押井守の攻殻機動隊とか、スタンドアロンコンプレックスなどのアニメモノの攻殻機動隊のファンらしい。
士郎正宗の絵は嫌い、というから徹底している。 
 
僕は、士郎正宗のファンであるので、氏がM66で映像化に懲りているのは知っているから、映像化された作品には基本的に興味がない。
 
今回は、荒巻を北野武がやるということと、素子をスカーレット・ヨハンソンがやるというので見た。
僕は傑作だと思った。
日本人の女優で誰が素子をやれるかと考えると、思いつかないんだな。
設定がスタンドアロンコンプレックスと違うのがけしからん、というのも聞こえるが、僕は、荒巻、トグサ、バトーの名前が出ただけで満足だ。 もとより映画とTVシリーズは別物だ。
 
仙術超攻殻ORIONも合わせて読まないと、あの雰囲気は理解出来ないと思うんだな。


貴方のコピーライトとかをここ